数字は人を動かさないが、エピソードは人を動かし感動させる


コンサルティング

ファシリテーションコンサルティング

あなたには人を巻き込む力があるか?

ビジネスにおいて「話し方」「書き方」のスキルが重要なのは言うまでもありません。
ですが、それだけではビジネスの現場で良い成果を残すはできません。
なぜならビジネスはたったひとりで完結する物語ではないからです。
必ず周りにお客さま、取引先、同僚、部下、上司などの誰かがいます。

ビジネスの現場ではコミュニケーションが円滑にいき、かつ周りの人たちがそれぞれ納得して自発的に動き出す環境を作り上げなければなりません。
プロジェクト会議はそれぞれのアイデアが活性化され、より具体的な行動のために合意形成がはかられる場でなければ時間の無駄です。

私はよく、次のような相談を受けます。

「大きなプレゼンテーションを間近に控えているのですが、どうしたらいいでしょうか?」
「どうやって人をまとめていったらいいのでしょうか?」
「立場の違う人にも話を聞いてもらいたいのですが、どうしたらいいでしょうか?」

それぞれの方の役職、ポジション、状況によって答えは変わりますが、共通して言えることは「相手を『巻き込む力』があるかどうかです」と答えるようにしています。

記憶に残る人というのは、少なくともその瞬間、その場で相手の視線をとらえて離さない何らかの強烈な魅力が漂っています。
相手を威圧するわけではなく、恐怖で人を動かすわけでもない。
相手を値踏みするわけでもなく、変な境界線を引くわけでもない。

独自の空間を作り出しながらも、相手をすっと懐の中に引き入れてしまうような「巻き込む力」が備わっています。

相手を上手に巻き込む力こそ、昨今のビジネスの明暗をわける要素であると私は確信しています。

どのような方に向いているか

  • スマートに人を「巻き込む力」を身につけたい方
  • 大きなプロジェクトで責任ある立場を任された方
  • 個性的なメンバーをどうやってまとめていいかわからない方
  • 迷走しがちな会議やブレストを実りあるものにしたい方
  • アイデアが飛び出す雰囲気づくりを模索されている方
  • 大きなプレゼンテーションが身近に迫っている方
  • メンバーのより良い環境作りに貢献したいと考えている方

コンサルティング内容

役職、ポジション、現在の状況、プロジェクト規模によってコンサルティング内容と所要時間は変わります。
また、芝蘭友がビジネスファシリテーションの現場に出向くか、出向かないかによっても費用が変わります。(こちらについては別途ご相談)
まずはお問合わせフォームからご相談内容の詳細をお知らせくださいませ。
いくつか事前にご質問等をさせていただきます。
その後必要資料をご用意していただいてからコンサルティングを実施いたします。

料金について

応相談

お問合せ

その他ご質問などございましたら、メールまたはフォームにてお問合せ下さい。

メール
info@shirayu.com
フォーム
お問合せページへ